ミシンと糸とはさみ

年子の幼児2人を育てながら、趣味の裁縫・園芸・料理・製菓、色々やります。

もしもお金に糸目をつけず家を建てられるなら

もし私が大富豪で予算を全く気にせず家を建てられるなら欲しいものを妄想してみます。

以前の記事にも書いた通り、新築3年目の現在のお家は少々の後悔ポイントはあるものの総合的にはとても満足しています。でも長年「将来こんな家に住みたいな~♪」と子供の頃からよく想像していたので、家を建てた今でも時々理想のお家を想像してみたりする癖がぬけません!

お家づくりに関する皆様のブログを読んで回るのも大好きです。みんなそれぞれ大事にしているポイントが違って、なるほどー!と思う工夫なんかもあって、本当に家づくりは夢のある楽しい時間ですよね。

予算に制限がなければ欲しい設備(現実寄り編)

①アイランドキッチン

f:id:mokomokohappy:20220112003808j:plain

これは本当に憧れです!家族や友達とストレス無く一緒に作業できるんだろうな~♪今のキッチンでも2人で作業するのに十分広いですが、キッチンは広ければ広いほど良いです!

それと、TOTOショールームで見たクラッソというシステムキッチンが忘れられません。

ザ・クラッソ|キッチン(台所) - TOTOのシステムキッチン

天板がね、透き通って輝いていらっしゃるんですよ…触り心地もなんかサラスベッとしていて、もしこれが家にあれば毎日最強に幸せな気持ちでキッチンに立てるんじゃないか?なんて思っちゃうぐらい。でも、工務店のプラン外の商品のため追加料金が必要で、信じられないくらい予算オーバーになるので止めました〜!

アイランドキッチンは場所をとるのがデメリットですよね。キッチンに面積を取られる分、ダイニングやリビングもそれに見合った広さがバランス的に必要です。とっても大きな敷地があって、ひろーいお家なら欲しかったですが、あんまり総面積が広いと今度はお掃除が大変かも?!

②海外のようなお風呂

f:id:mokomokohappy:20220112000825j:image

外国のお風呂って、普通のお部屋の中にバスタブが突然現れたような感じで置いてあり、体を洗うシャワーブースは別に存在しているんですよね。子供の頃読んだシュガシュガルーンという安野モヨコさんの漫画に素敵なバスルームが出てきて、とても憧れました。f:id:mokomokohappy:20220112000929j:image

こういう雰囲気が素敵。(画像は海外のフリー素材サイトのものを使わせて頂いています)。

バスルームの中にクローゼットやドレッサーのような家具があったり、カーテンのかかった窓があったり、床材が木製だったり、日本の気候でそのまま真似をしたらカビだらけになりそうです。なので、在来工法で海外の素敵なバスルームを作ってみたいです!シャワーブースは別に作って、バスタブだけのバスルームにします。

うちはシャワー派で、冬でもあまり浴槽にお湯を張って入りません。お湯を張るのは月2回くらいなので、面積の問題さえ無ければシャワーブースがあると結構便利なんじゃないかと思うんです。ユニットバスでは浴槽を使ってなくても隣で体を洗っていると汚れてしまうけど、シャワーブースがあれば浴槽は綺麗なままにしておけるし、掃除が楽そうです。

そう言えば、ユニットバスのオプションに音楽スピーカーというのがありました。お風呂の電気のスイッチの横にiPodスマホを差し込む機械があって、お風呂の天井のスピーカーから音楽が聞けるんです。それをシャワーブースにはつけます!天井シャワーも、ミストサウナも。バスタブはジェットバスつき!隣りに自家用岩盤浴も欲しい!笑

③インナーガレージ

防犯対策にもいいし、雨の日に濡れないし、すごく良さそうです!ただ、車の後ろのスペースにだんだんちょっとした荷物を置くことが増えてきて、外からシャッターが開いているのが見えた時にグチャグチャで恥ずかしい状態に気を抜くとすぐなりそうな予感がします。

④電動シャッター

1度は見積書にいれてもらったぐらい本気で悩みましたが、予算の都合上諦めました。50万くらいしたんです。

実家にあったのですが、ブラインドのように斜めに少しだけ解放した状態にすると、カーテンよりも風や光がしっかり入るし外からは見えないし、窓を開けたまま出かけることも出来るのでとっても便利でした。これがあればカーテン無しでも大丈夫です。ボタン1つで開閉できるので、重い手動シャッターを上げ下げする煩わしさが無いのが1番のメリットです。故障すると電動シャッターは重すぎて手では開けられないのがデメリットといえばデメリットかな?

⑤ランドリーシューター

ランドリーシューターってご存知ですか?私はモデルハウスで初めて知ってビックリ。2階に浴室を配置し、脱衣所の壁に空けた穴や、穴が見えないように作り付けの引き出しの底などに空けた穴へ脱いだ服を放り込むと、1階にある洗濯機のそばまで真っ逆さま!という面白いシステムです。モデルハウスでは洗濯機横に作り付けのキャスター付の引き出しがあり、その中へ脱いだ服が落ちてくるようになっていました。

2階に浴室を配置するメリットは私にとって全然ないので、いまこのリストにあげているのはただ単に面白ーい!という理由だけです。モデルハウスのスタッフさんも、実際にランドリーシューターを設置される方は滅多にいないと言われていました。洗面室の真下に洗濯機という間取りが固定されてしまいますしね。しかも2階浴室の最大のメリットである、洗濯動線の良さを殺してしまいます。普通は洗濯機のある1階から2階のベランダに洗濯物をもってあがらなければいけないところ、2階に浴室と洗濯機を置くことで洗濯動線が効率化されるというメリットがなくなるわけです。

でも、実際に設置された方のブログを拝見していると、とても便利だそうです。その方は寝室と浴室を同じフロアにしたいというこだわりがあり、かつ1階キッチンの横に洗濯機がある方が家事をまとめて行えるという作戦でランドリーシューターを採用されたようです。そして1階で洗濯物を干されているそうで、確かにこれなら採用する価値がありそうですね!

ただし、畳んだ洗濯物を2階にもって上がるという作業が残っていると書かれていました。その点、うちは1階で洗濯機を回し、1階のウッドデッキで洗濯機を干し、畳んだ洗濯物は1階の洗面室にあるファミリークローゼットにしまうので、洗濯動線最強です。自家自賛。

2階浴室には他にも1階を広々使えるというメリットがあるので、間取りを決める時少し検討しました。浴室と洗面室が1階になければ、その分キッチンとダイニングを広くしたと思います。昔は水回りを2階に持ってくるのは水漏れ等の心配があるのであまり良くないと言われたそうですが、現在の技術ならそこは心配する必要はないと建築士さんは言われていました。

予算に制限がなければ欲しいもの(妄想編)

⑥秘密の部屋のある子供部屋

子供部屋の中に階段があって、小上がりのようになった自分だけの秘密のスペースのある子供部屋が、見学したモデルハウスにありました。遊び心があって面白い!お友達とここにこもって遊ぶのが楽しそうです。

面積の関係と、子供が巣立った後のことを考えて実際にはごくシンプルな子供部屋にしました。真っ白な壁紙と、日焼け予防のためのレースのカーテンだけ取り付けてあります。息子2人がそれぞれ自分の部屋で生活をし始める時、自分の好みの壁紙とカーテンを選んでもらおうと思っています。

⑦上下階を行き来できる滑り台

だんだん非現実的になってまいりましたが、滑り台がある家を昔テレビで見たんです。

家の中に、外壁に沿って滑り台が円を描くように設置されていて、滑り台は両側を壁で挟まれていて、各部屋に繋がる入口が開いているんです。3階建てのお家だったかな?楽しそうすぎます。旦那に話すと絶対嫌だと言われました。なんで?

お船遊びのできる池付きの庭

東屋があったり、お散歩できるぐらい広いお庭がある御屋敷に住んでみたい!というただそれだけです笑   お船遊びも出来たら最高です。

まとめ

とりあえず今思いつくのはこのぐらいです。豪邸にありそうなものといえば、他にはワインセラー、カラオケルーム、シアタールーム、バーカウンター、露天風呂、玄関入ってすぐの大階段とかが思いつきましたが、どれも私は要らないかな…。豪邸に住んでいたことのある方々への取材記事みたいなものを以前どこかで読んだことがあるのですが、やはり広すぎると荷物が届いた時や忘れ物をした時など、ちょっとしたことが不便で老後になってコンパクトな家に引っ越したと書いてありました。住み込みのお手伝いさんでもいない限り、実際暮らすには今の家ぐらいの大きさが1番ちょうど良さそうです。

でも妄想するのは楽しい♪皆さんの理想の豪邸もお聞きしたいです!