ミシンと糸とはさみ

年子の幼児2人を育てながら、趣味の裁縫・園芸・料理・製菓、色々やります。

【レシピ】鶏肉とペコロスのオーブン焼き&かぼちゃのミルクボール

 

f:id:mokomokohappy:20211101222720j:image
昨日はハロウィンメニューということでジャック・オー・ランタンのかぼちゃミルクボールを作り、鶏肉のオーブン焼きに添えてみました!

かぼちゃのミルクボールは手づかみ離乳食にもオススメです。

ペコロスが無ければ普通の玉ねぎや、ズッキーニとかジャガイモ、パプリカも合います。冷蔵庫にあるもので。

 

《かぼちゃのミルクボール》

①かぼちゃ4分の1サイズをワタを取ってからラップで包みレンジで5-6分、竹串が皮までスっと通るぐらい加熱。

②熱いうちに皮を外して(皮は取っておく)ボールへ入れ、牛乳を柔らかくなりすぎない程度にお好みの量を加えて混ぜる。

③手で丸く生成する。取っておいた皮でジャック・オー・ランタンの目と口を作り、貼り付ける。

 

《鶏肉とペコロスのオーブン焼き》

①鶏肉にクレイジーソルトを振りかけて(無ければ塩と、何でも好きなハーブ)大きめに切り、おろしニンニクと白ワイン適量と一緒にポリ袋へ入れて20分置く。

ペコロスは熱湯で1-2分茹で、水にとって皮をむき、頭に十時の切り込みをいれる。茹でるとツルッと皮がむけます。

③オーブンを220度に予熱開始

④アルミホイルを天板に敷く。鶏肉から水分が出るのでペコロスはアルミホイルで別皿を作って乗せる。ペコロスにオリーブオイルと塩をふりかける。

⑤野菜を切ってペコロスとは別のアルミホイルに乗せ、その上に鶏肉を皮を上にして乗せる。皮に白ワインとオリーブオイルを1:1で混ぜた物を塗る。パリッとして美味しくなります。

⑥オーブンで25分焼いたら完成!

 

ジャック・オー・ランタンを見て3歳の上の子は「これは何~?!」と反応してくれました。2歳の下の子はスルーです。上の子も昨年はスルーだったので、これだけの事でも何だか成長を感じました。「カボチャのオバケだよ~」と教えたら、ふーんといってパクパク食べてました。手づかみ離乳食時代からお気に入りのメニューで、簡単なのでよく作ってました。